着色汚れどう落とす?歯を綺麗に見せるために

セルフホワイトニングの方法を知る

オフィスホワイトニングは高い

着色汚れを落としたい時は、歯医者に行かなければいけないと思っている人が多いです。
確かに歯医者でホワイトニングができますが、その際は保険を適応できないので、料金の全額を自分が負担することになります。
出費を気にして、これまでホワイトニングができなかった人は、セルフホワイトニングという方法があることを知っておいてください。

セルフホワイトニングは、自宅で着色汚れを落とす方法です。
セルフで行うなら安く済むので、興味がある人は道具を購入してください。
歯は、他人からよく見られる部分です。
着色汚れがついていると印象が悪くなり、人間関係に悪影響を与えるかもしれないので、常に綺麗にしておきましょう。
つまりホワイトニングは、身だしなみを整えることにも繋がります。

どんな道具があるのか

手軽にセルフホワイトニングをしたいなら、歯のための消しゴムを購入しましょう。
必ず、ホワイトニング用の消しゴムを選んでください。
書いた文字を消すための、普通の消しゴムで歯を擦ると余計に歯が汚くなるので気を付けましょう。
500円から700円ほどで購入でき、出費を大幅に減らせます。

ただ効果が小さいと感じたら、マウスピースを使った方法がおすすめです。
この場合はマウスピースを作成してもらうために、歯医者に行かなければいけません。
その時に5000円ほどの費用が掛かりますが、後は薬剤をもらう時に歯医者に行く程度で、薬剤代は700円ほどと、意外に出費は少ないです。
お得にホワイトニングをしたい人に、セルフホワイトニングが向いています。


TOPへ戻る